プードルの性格や飼いやすさは?しつけはしやすい?

この記事は約 3 分で読めます。

プードルって、とっても人懐っこくて 甘えん坊ですよね~!

全力で大好きアピールをしてくるところが
たまりません^^

あまりにかわいくて、
思わずカジカジしてしまいます^^

 

ここ数年人気No.1なのもうなずけます!

これからプードルの里親になってみようかな?と
お考え中のあなたに、
プードルの種類や性格、価格などの
情報をお届けしますね!

スポンサードリンク

プードルってどんな犬?性格は?

プードルは、かわいらしいだけじゃなくて、
飼い主の言葉や周りの状況をよく理解できる
とっても賢いワンコです。

pudol

島根県では、2012年に日本初の
トイプードルの警察犬が誕生しましたね?

交通安全や犯罪防止の
ピール活動を しているそうですよ!

 

プードルには、4つのサイズがいて、
スタンダードが一番大きく、トイが一番小さいです。

 

国際畜犬連盟(FCI)で定めたサイズ分類です。

  • スタンダード 45~62cm
  • ミディアム 35~45cm
  • ミニチュア 28~35cm
  • トイ 23~28cm

 

他にも、
ティーカップ(23cm以下)や、ナノ(20cm以下)という、
非公認の種類がありますが、
中には健康状態や栄養状態を悪くして
小さくするという悪徳業者もいるので気をつけたいところです。

スポンサードリンク

プードルの飼いやすさ指数

プードルの飼いやすさを5段階で表しています。

集合住宅向き?
留守番できる?
初心者が飼いやすい?
性格は穏やか?
しつけしやすい?
丈夫なの?
運動量は少ない?
手入れは簡単?

 

価格は、

ペット犬で13万円

ショー犬で40万円~ が相場です。

 

散歩や運動は?

散歩が大好きです。

ミニチュアやトイは、朝と夕に各30分程度、
スタンダードは、十分に散歩させてあげましょう!

sanpo

 

その他、ハードルを飛んだり、 ジャンプさせたりという
「アジルティ」などの、ドッグスポーツもおすすめです。

 

しつけはしやすい?

コミュニケーションが取りやすく
物覚えがいいので、しつけしやすいです!

ただ、賢いので甘やかしてしまうと、言う事をきかない、
ワガママ犬になってしまうことも あるので要注意です!

 

毛の手入れはどうする?

被毛はもつれやすいので、
散歩や運動後は、必ずブラッシングしましょう!

定期的にトリミングも必要です。

 

抜け毛や毛がわりが少ないですので、
家中毛だらけ!ということも心配ありません。

 

なりやすい病気は?

膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)や、
外耳炎、皮膚のトラブルになりやすいです。

 

「膝蓋骨脱臼」とは、ヒザの皿がずれてしまう脱臼です。

脱臼すると、足を浮かせて歩くようになりますので、
病院に連れて行ってあげましょう。



まとめ

どうですか? 飼えそうですか?

プードルは、抜け毛やムダ吠えが少ないので、
集合住宅でも飼いやすいです。

 

飼い主の言うこともよく聞きますし、
利口なのでとってもしつけやすいです。

 

とっても元気なワンコなので、
運動は、ちゃんとさせてあげてくださいね!

ただ足が、脱臼しやすいので、
足を浮かせていたら気をつけてください。

 

では、楽しいワンダフルライフを(^O^)/

スポンサードリンク


コメントを残す