PCキーボードのおすすめは?メカニカルって何?青軸とは?

この記事は約 4 分で読めます。

ナヌー入荷未定だと?!

先日、事務の女の子のキーボードが、
ちょっと変わっていたので触ってみたところ ビビビっと来ました!

丁度、出社してきた彼女に 「何?このキーボード?」と 聞いてみました。

「メカニカルキーボードです!茶軸の。」

「メ、メカニカル?ちゃじく???」

 

さて今日は、ケチな僕も一瞬でホレて思わず衝動注文してしまった
おすすめのPCキーボード「メカニカルキーボード」を紹介します!

スポンサードリンク

メカニカルキーボードってなんだ?違いは?

僕は、パソコン歴、四半世紀なのですが、
「メカニカルキーボード」って初めて聞きました!

もちろん見たのも、触ったのも初めてです!

 

あなたは知ってました?

 

パソコンでゲームをする、いわゆるゲーマーや
タッチにこだわる上級者の間では、
彼女いわく、ジョーシキなんだそうですよ!

 

では、ここで
普通のキーボードとメカニカルキーボードの違いについて
僕が感じたことを3つ上げておきます。

 

1.構造の違い

普段、僕が使っているような普通(?)のキーボードと
「メカニカルキーボード」の大きな違いは

「構造」です!

 

キーのひとつひとつに
機械式のスイッチやバネがついていて
カチャカチャ音がします。

 

「カチャカチャ」と言う表現は、 安っぽい感じですが、
打鍵感の良いこのクリック音
とっても気持ちいいんです!

 

反対にパソコンに付いてくる
普通のキーボードは「メンブレンシート」という
お椀型の凸凹のゴムシートが基盤の上に乗っていて
その反発でキーを動かしている点が違います。

 

2.堅牢性

メカニカルキーボードは、多少荒く使っても
とっても丈夫なので、長持ちします!

普通の「メンブレンシート」キーボードに
比べると何百万回もの入力に耐える堅牢性があります。

 

ちょっと安いキーボードですと
ゆがんだり、たわんだりしませんか?

そのうちキーを押しても反応しなかったり
違う文字が出てきたりした事があります(^^ゞ

 

3.タイプミスが減る?

メカニカルキーボードは、キーを押したときの
感触がいいだけではなくて、キーを押したかどうか
確実にわかるんです。

 

青軸や茶軸は、がっちり押し込まなくても
ちゃんと反応しますしね。

 

言葉で説明するのは難しいですが、
あ~打ってる!って感じがします。

 

キーボードを打ちすぎて
腱鞘炎になる人が増えているそうですが、
軽減されるかもしれませんよ?

 

メカニカルキーボードの魅力は、
実際、触ってみないとわからないかもしれませんが
せめて打音だけでも聞いてみましょう。

スポンサードリンク

メカニカルキーボードの魅力的な打音!

メカニカルキーボードは、
触ってみるのが一番グっとくるのですが
音だけでも聞いてみませんか?

 

後はタッチの好みですね。

僕は、軽いタッチでカチャカチャするのが好きなので、
「青軸」を注文しましたが、この辺はお好みで!

 

比較表を載せましたので、ご参考に!

打音 重さ 特徴
黒軸 小さい 重い クリック感はなくストレートな押し込み感
赤軸 やや小さい やや重い クリック感はなく黒軸をやや軽くした感じ
茶軸 やや大きい やや軽い スタンダードなクリック感で押し込んだタッチも素直
青軸 大きい 軽い クリック音が大きく軽快なタッチが楽しめる

いくらメカニカルキーボードがいい!と
言っても もちろんデメリットもあります。

 

メカニカルキーボードのデメリットは?

大きなデメリットと言えば、
やっぱりお値段が高いことでしょうか?

 

僕も今まで買ったキーボードでは、
ロジクールのワイヤレスが2,000円で、
結構痛いな~と思っていたところですが、

今回僕が買ったキーボードは、

9,741円!(税込)

5倍近く高いです。

 

メーカーによっても、価格の違いはありますが、
安いのでも1万円前後はします。

そこはお財布と相談ですね?

 

後は、音が大きい事でしょうか?

自宅なら問題はないと思いますが、
青軸のキーボードは、結構クリック音も大きく
ちょっと金属っぽいキーンという音もします。
(僕の注文したヤツは)

 

そこがいいんですが、
静か~なオフィスでは、
かなり目立つかもしれませんね?

 

あと夜中バンバン使ったら うるさい!って
言われるかも?

 

音が気になる人は、茶軸がいいかもしれません。

初め茶軸を触った時に、こりゃスゲ~!
と衝撃を受けたので 明らかに通常のキーボードより、
心地いいのは確かです。

 

でもその後、青軸を触ってしまったので
すぐ浮気しましたけどね^^



まとめ

メカニカルキーボードの魅力が、
伝わったでしょうか?

決して安いものではありませんが、
あの感触を味わったら、
今までのキーボードには戻れない!

というのが僕の感想です。

 

でも、どうして衝動買いするほど、
僕はメカニカルキーボードに魅力を感じたのでしょう?

今までに買ったキーボードが、
最高で2,000円なのに!

 

確かにいくら安いと言っても
好みに合わないのは使いません。

とにかくタッチが軽く、適度にカチャカチャ音がする
キーボードが、好きなんです。

 

現在はどちらかっていうと

静音=高価

騒音=安価

ってキーボードの図式ができているような気がします。

 

なので中途半端に高いヤツより
安っぽい方が、カチャカチャしていいんです。

 

そういえば、昔のキーボードってみんなバネ式の
メカニカルキーボードだったんですよね。

僕もそのタッチを指先が覚えていて
昔風のキーボードを知らず知らずに、
探していたのかもしれません。

 

さて、色々書きましたが、
結局、僕が一目ぼれして注文したキーボードは、
オウルテックの青軸キーボードです。

 

FILCOというメーカーの方が、
人気があるらしいのですが、
同じ「CHERRY製の青軸」を使っている上に

オウルテックの方が安い!
3,000円ほど←ケチ^^

 

もう一つの決め手は、
キーが青く光るんです!

これがもう~カッチョイイ!

 

是非、あなたも一家に一台!

青軸メカニカルキーボ-ドをいかがですか?

スポンサードリンク


4件のコメント

  • futen

    はじめまして。
    そういえば昔は機械式しかなかったように記憶しています。
    買いたくなってきました(笑)。

    • futenさん、はじめまして~!
      そうですよね。みんな機械式でしたよね?
      青軸、気持ちいいですよ^^

  • after

    うおおおお、いいですね!!

    メカニカルはタッチが本当に軽いですよね~
    初めて触った時には「おっほ」と声が出ちゃいました;
    個人的にはカチャカチャ音はそこまでいらないので、赤軸をメインに探しています。
    でも青軸の明確なスイッチ感も、心地よいですね。
    青軸も考慮に入れてみようかな……

    この記事が参考になりました。
    ありがとうございます^^

    • afterさん、コメントありがとうございます^^
      青軸いいですよ~(誘惑)
      はじめ会社で使っていたのですが、やっぱりちょっとうるさかったので、家で使ってます。
      でも、夜中は響くので、静かにキーを押してます←青軸の意味な~い(笑)

コメントを残す