芥川賞や直木賞の違いとは?賞金はいくらもらえるの?

この記事は約 4 分で読めます。

芥川賞や直木賞の違いって何か知っていますか?

芥川賞=芥川龍之介
直木賞=直木三十五

という関連性は知っていても、
具体的に芥川賞、直木賞ってどんな賞?

って聞かれると う~ん。。。と唸っちゃいますね^^

 

そんなあなたに「芥川賞」と「直木賞」の
違いを分かりやす~くご説明しましょう!

下世話ですが、
もらえる賞金や商品歴代の若い受賞者
についても調べてみましたよ!

関連記事:「ピース又吉の花火が2015芥川賞受賞!お笑い芸人で初!賞金は?

スポンサードリンク

akutagawa_ryunosuke

芥川賞と言えば。。。

映画「ALWAYS 続・3丁目の夕日」で、
吉岡秀隆演じる「茶川竜之介」が、
芥川賞の選考委員をやっているという男に
だまされるシーンが出てきますね?

あの中で芥川賞は「純文学」なんだ~
ということが、 わかります。

まぁそもそも、純文学って何だ(^^ゞ

 

確か茶川さんは芥川賞に「応募」したと思いますが、
実は一般の人は応募できないんですよ。

知ってましたか?

その辺もちょっと気になりませんか?

 

では一緒に見ていきましょう!

 

まずは基本情報からどうぞ!

 

芥川賞、直木賞とは?

芥川賞と直木賞は両方とも
年に2回同時に選考会が行われます。

1935年8月10日に第1回が行われてから
2013年度下半期(2014年1月発表)で

150回目を迎えました。

 

選考対象は まだこの両賞を受賞したことがない
無名、新進作家(新しく出て来て、期待されている人)や
中堅作家(直木賞)が対象となります。

 

すでに作家として作品を出していなければなりませんので
「よーし芥川賞取るぞ!」と言って、
いきなり応募する事は出来ません。

 

 

芥川賞、直木賞の違いは?

さてこの2つの賞の大きな違いはなんでしょうか?

それは 受賞できる小説の種類です。

 

芥川賞は「純文学」

直木賞は「大衆文芸(小説)」
贈られる賞と言うところです。

 

純文学とは? 大衆文芸(小説)や一般的な小説に対して 商業性よりも「芸術性」や「形式」に重きを置いている 小説を総称して純文学と言います。
大衆小説とは? 逆に純文学に対して芸術性よりも 「娯楽性」「商業性」に重きを置いている小説の事です。 「娯楽小説」「娯楽文学」「通俗小説」「通俗文学」とも呼ばれています。

 

ここで一目でわかるように、
芥川賞と直木賞の違いを 表にまとめました。

芥川賞と直木賞の違い

  芥川賞 直木賞
制定年 芥川龍之介の名を記念して昭和10年に制定 直木三十五の名を記念して昭和10年に制定
対象作品 各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)に発表された純文学短編作品 各新聞・雑誌(同人雑誌を含む)あるいは単行本として発表された短編および長編の大衆文芸作品
対象者 主にに無名もしくは新進作家 無名・新進・中堅作家
受賞賞金等 正賞は懐中時計、副賞は100万円 正賞は懐中時計、副賞は100万円
応募 不可 不可
選考会と贈呈式 ・上半期(12月1日~5月31日までに公表されたもの)は7月中旬で贈呈式は8月中旬。「文藝春秋」9月号に掲載。

・下半期(6月1日~11月30日までに公表されたもの)は翌年1月中旬、贈呈式は同2月中旬。
「文藝春秋」3月号に掲載。

・上半期(12月1日~5月31日までに公表されたもの)は7月中旬、贈呈式は8月中旬。「オール讀物」9月号に掲載。

・下半期(6月1日~11月30日までに公表されたもの)は翌年1月中旬、贈呈式は同2月中旬。「オール讀物」3月号に掲載。

 

受賞すると賞金はいくらもらえる?

上記の表にもあるように

正賞は「懐中時計」
副賞は「100万円」 だそうで、

思ったより少ない感じがしませんか?

賞金と言うより名誉なんでしょうね。

 

こういう文学的な賞って
結構苦労された方が多いのかなって
思っていたんですが
ここ最近では若い人も受賞していますね。

 

今までで
一番若い受賞者って何歳
だと思います?

 

ここで芥川賞、直木賞の
若年受賞者ランキング
発表します!

 

歴代受賞者の中で最年少は何歳?

両賞合わせての最年少は、

第130回
平成15年下半期(2004年1月15日)に
『蹴りたい背中』で受賞した
綿矢りささんで19歳11ヶ月です。

 

ちなみにその年は
吉高由里子主演の映画にもなった『蛇にピアス』で
金原ひとみさんが20歳5ヶ月(歴代2位)で
受賞しています。

 

その他の若い受賞者も見てみましょうか?

 

各賞の歴代若年受賞者ベスト5

★芥川賞

  綿矢りさ/19歳11ヶ月
第130回(平成15年・下半期)『蹴りたい背中』

 金原ひとみ/20歳5ヶ月
第130回(平成15年・下半期)『蛇にピアス』

 丸山健二/23歳1ヶ月
第56回(昭和41年・下半期)『夏の流れ』

 石原慎太郎/23歳3ヶ月
第34回(昭和30年・下半期)『太陽の季節』

 大江健三郎/23歳5ヶ月
第39回(昭和33年・上半期)『死者の奢り・飼育』

 

★直木賞

 堤千代/22歳10ヶ月
第11回(昭和15年・上半期年)『小指』

 朝井リョウ/23歳7ヵ月
第148回(平成24年・下半期)『何者』

 平岩弓枝/27歳4ヶ月
第41回(昭和34年・上半期)『鏨師』

 山田詠美/28歳5ヶ月
第97回(昭和62年・上半期)『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』

 三浦しをん/29歳9ヶ月
第135回(平成18年・上半期)『まほろ駅前多田便利軒』

 

その内、高校生や中学生の受賞者が、
登場するかもしれませんね!

 

作家って憧れます!

ペン一本(今はパソコンか?!)で、
沢山の人を感動させたり楽しませられるんですから。

 

僕も文章の勉強がてら、
このブログ書いているのですが、
まだまだほど遠いですね~(^^ゞ

 

このブログでは、
ピース又吉の花火が2015芥川賞受賞!お笑い芸人で初!賞金は?
という記事もありますので、合わせてお読みください。

こちらもどうぞ!⇒押切もえが候補になった山本周五郎賞ってなんだ?

スポンサードリンク


コメントを残す