ビタミンCの多い食べ物ランキング!1位はなんと○○○?!

この記事は約 4 分で読めます。

ビタミンは、私たちの体内で作り出すことができない
重要な栄養素の一つ。

特にビタミンCは美容を保つために
とても大切な働きをしてくれます。

そんなビタミンCを取るためには、
どんな食材がよいのか知りたいところですよね?

そこで今回は、
ビタミンCの多い食べ物をランキングで紹介します!

 

⇒すぐにランキングを見る!

スポンサードリンク

ビタミンCで健康に!その効果とは?

人間の体に必要なビタミンは13種類

それらは体内で作り出すことができないので、
食べ物から摂取しなければなりません。

ビタミンには水溶性のものと
脂溶性のものがあり、
ビタミンCは水溶性

水に溶けやすく、強い酸味があるのが特徴です。

 

しかし、この栄養素は大変壊れやすく、
熱や光にも弱いので、
調理するとすぐに失われてしまうことも
大きな特徴です。

健康への効果が高いだけに、
しっかりと効率よく摂取したいですね。

fd401338

ビタミンCの主な働き

  • 体内の様々な代謝に関与する
  • ビタミンCはタンパク質と鉄によってコラーゲンの生産を促進し、肌にハリと弾力を与える
  • 細胞の健康を守り、肌の老化を防ぐ
  • メラニン色素を抑制し、分解することでシミの予防や改善をする
  • 抗炎症作用があり、にきび予防や治療に働きかける
  • 皮脂の分泌を抑制することで、皮脂腺の広がりを抑えて毛穴を目立たなくする

どうですか?

ビタミンCはこれだけの働きをしてくれるのです。

つまり、ビタミンCが不足すると
コラーゲンが作られなくなり
お肌のハリや弾力がなくなり
シワ・シミができやすくなってしまうのです。

 

深刻なものになると、
「壊血病」と呼ばれる病に発展してしまうことも・・・。

壊血病とは、コラーゲンが体内で作られなくなってしまい、
血管が弱くなることで、
体内のいろいろな部位から出血を起こす病のことです。

初期症状としては、疲れやだるさなどがあらわれ、
やがて歯茎からの出血・歯が抜ける、
関節が痛いなどの症状が現れます。

 

ビタミンCが不足していることによって、
精神疾患を引き起こす場合もあるため、
なんとしても毎日摂取していきたいところです。

 

成人した日本人の一日の摂取量は男女ともに100㎎

妊婦の場合は+10㎎、
授乳婦は+50㎎が必要です。

また、喫煙しているとビタミンCの消費が激しくなるため、
喫煙者は+35㎎を摂取しましょう。

 

しかし!
ただ摂取すればいいというものではありません。

個人差はありますが、
ビタミンCを過剰に摂取すると
下痢などを引き起こす場合があるため、
一日の摂取上限(1000㎎)は守るようにしましょう。

 

一度の食事で大量に摂取しても、
たった2~3時間で吸収しきれなかった分が
体外に排出されてしまうので、
3食に分散させて摂取することが大切です。

スポンサードリンク

ビタミンCを摂るならこれ!!

私たちの体に必要なビタミンCは、
どんな食材に多く含まれているのでしょうか?

100gあたりに含まれている量
比較していきましょう。

kud0049-004

 

  • レモン ・・・ 含有量: 50㎎ / 1個約36g / 1単位あたりの成分含有量: 18㎎
  • いちご ・・・ 含有量: 62㎎ / 1個約36g / 1単位あたりの成分含有量: 80㎎
  • キウイ ・・・ 含有量: 69㎎ / 1個約100g / 1単位あたりの成分含有量: 59㎎
  •  ・・・ 含有量: 70㎎ / 1個約250g / 1単位あたりの成分含有量: 160㎎
  • にがうり ・・・ 含有量: 75㎎ / 1個約193g / 1単位あたりの成分含有量: 145㎎
  • ケール ・・・ 含有量: 81㎎ / 1枚約200g / 1単位あたりの成分含有量: 147㎎
  • 芽キャベツ ・・・ 含有量: 110㎎ / 1個約10g / 1単位あたりの成分含有量: 64㎎
  • しいたけ ・・・ 含有量: 110㎎ / 1個約2g / 1単位あたりの成分含有量: 14㎎
  • 黄ピーマン ・・・ 含有量: 150㎎ / 1個約150g / 1単位あたりの成分含有量: 203㎎
  • ゆず ・・・ 含有量: 150㎎ / 1個約40g / 1単位あたりの成分含有量: 60㎎
  • 赤ピーマン ・・・ 含有量: 170㎎ / 1個約150g / 1単位あたりの成分含有量: 230㎎
  • 焼き海苔 ・・・ 含有量: 210㎎ / 10枚約3g / 1単位あたりの成分含有量: 6㎎
  • アセロラ ・・・ 含有量: 1700㎎ / 1個約8g / 1単位あたりの成分含有量: 102㎎

 

こうして比較してみると、
ビタミンCの代表ともいえるレモンは、
意外と含有量が低いことがわかります。

 

ビタミンCを1番多く含んでいるのは、アセロラ

 

そして意外にも焼き海苔が多いことがわかります。

 

しかし、よくよくみると、
焼き海苔の場合1枚あたりの含有量が低いことがわかります。

 

ビタミンCを多く摂取するためには、
かなりの量を取ることが必要となってしまいます。

「効率よく摂取する」ということを考えると、
ビタミンCを多く含む食材のランキングは
次のようになります。

 

ビタミンCたっぷりの食べ物ベスト5

5位  にがうり

沖縄ではゴーヤと呼ばれるにがうり。
炒め物や漬物がおすすめ。その苦味が苦手な方も多いので、
好みが出てしまうのが難点。

 

4位  ケール

ケールはアブラナ科の野菜でキャベツの1種です。
1年中栽培できるほど生命力が強く、
ビタミンCだけでなく豊富な栄養素が含まれています。
スムージーにしてもおいしくいただけます。

 

3位  柿

「柿が赤くなれば 医者が青くなる」と言われるほど栄養豊富な柿。
カリウムも多く含まれているので、二日酔いにも効果があります。
お酒を飲む方にはぴったりな食材です。

 

2位  黄色ピーマン

パプリカと混同されがちですが、実は別のもの。
同じナス科のトウガラシ属ですが、品種が異なります。
普段よく目にする緑色のピーマンが熟成したものです。

 

1位  赤ピーマン

黄色ピーマンをさらに熟成させて収穫したピーマン。
和食や中華など様々な料理に使える食材なので、
ビタミンCを摂るためには1番選び安い食材です。

 

どうですか?

この食材なら普段の食事に
取り入れやすいのではないでしょうか?

健康維持が苦痛になってしまっては、
元も子もありませんね。

毎日の食事に上手に取り入れて、
ビタミンCを効率よく摂取していきましょう!



毎日続けて健康に

ビタミンCは、
毎日続けて摂取することが大切。

毎日の食事を作ることが難しい方は、
アセロラジュースが簡単でおすすめです。

100gあたりの含有量も120㎎となかなかなもの。

今はスーパーやコンビニで簡単に手に入るので、
習慣にしやすいですよ。

 

ぜひ参考にして、
毎日の健康を維持してくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す