岩盤浴の効果 自律神経失調症に効果あり!さらに効果を高める方法とは?

この記事は約 4 分で読めます。

私たちの生命を維持する為に、
重要な働きをする「自律神経」。

現代では、この自律神経が様々な原因によって乱れてしまう、
「自律神経失調症」に悩む人が数多くいらっしゃいます。

 

頭痛や腹痛などを感じて病院へ行っても、
「異常なし」と判断され、
対処法も見つからないまま
悩み続けている方も多いのではないでしょうか?

 

そんな、「自律神経失調症」に、
実は岩盤浴がいいって知ってますか?

 

試してみる価値ありの岩盤浴、
その効果をご紹介します。

スポンサードリンク

自律神経失調症とは?

「自律神経」とは、自分の意志とは関係なく働く神経の総称です。

  • 暑い・寒い、痛いなどの私たちが感じる感覚を脳に伝える。
  • 脳からの指令を体に伝える
  • 心臓や内臓を動かす
  • 血圧や体温の調整
  • 食べ物の消化
  • 血管・動向・汗腺の機能

などといった、非常に重要な体の機能をコントロールしています。

virus_zutsuu

さらに自律神経は、
「交感神経」「副交感神経」の二つに分かれます。

 

「交感神経」は、
私たちが運動時などの興奮状態にあるとき、
汗の分泌や、心拍数を上げる働きをしてくれます。

 

逆に「副交感神経」は、
食事中や睡眠中などに体をリラックスさせる働きをします。

つまり、私たちの体は
「交感神経」がアクセル
「副交感神経」がブレーキの役割をしているのです。

 

しかし、
自律神経の働きがストレスなどによって低下してしまうと、
このアクセルとブレーキがうまく働かなくなってしまいます。

これを「自律神経失調症」と呼ぶのです。

 

運動中にもかかわらず、
汗をかかなくなり、体温調節がうまくできない。

睡眠時間になっても目がさえてしまう。

安静時に動悸・息切れがある、などといった症状が現れます。

 

そのほか、頭痛や腹痛・冷え性、低血圧など、
その症状には多岐にわたり、かなりの個人差があります。

 

「自律神経失調症」に悩む方は、
自覚症状がある・なしに関わらず、
子供から高齢者まで幅広い年代がいるといわれています。

さらには、
10年以上この症状と付き合っている方もいらっしゃいます。

 

そんな「自律神経失調症」に、
実は岩盤浴が効果があるとされているのです。

 

では次に、その岩盤浴の効果を見ていきましょう。

スポンサードリンク

岩盤浴の効果とは?

「岩盤浴」とは、天然の鉱石を温め、
その上にバスタオルなどを敷いて横たわり、
汗をかく健康法で、
「お湯を使わないお風呂」と言われています。

 

岩盤浴に使われる鉱石からは、
「遠赤外線」が発生します。

この「遠赤外線」は長い周波をもち、
体を芯から均一に温めてくれます。

 

さらに岩盤浴は、
室温が42~45度、湿度65~75%
という高温多湿の環境で行うため、
必ず発汗します。

onsen_yukata

温める・発汗するということによって、
まずは自律神経やホルモン系の活動を
活発化させ、新陳代謝を高めます

 

代謝が高まると血液やリンパの流れがよくなり、
栄養や酸素がきちんと体内に運ばれます。

こうした一連の働きによって、
自律神経失調症の症状に対する
様々な効果が得られるのです。

さらに、体が温まると全身がポカポカし、
精神的なリラックスや、
ストレス解消にもつながります。

 

岩盤浴で効果がある症状

  • 自律神経失調症
  • 心身症
  • ノイローゼ
  • 各種アレルギー(ぜんそく・アトピー・鼻炎)
  • 不眠症
  • 冷え性
  • 更年期障害
  • 円形脱毛症
  • 神経性胃炎
  • 夜尿症
  • ストレス
  • 各種不定愁訴(なんとなくだるい、頭が重い、イライラ、疲労感)
  • 便秘
  • 肩こり

 

これらに加えて、
アンチエイジング効果デトックスダイエット美肌にも効果があります。

効果をさらに高める入浴法

ofuro_milk

岩盤浴の効果を得るために、
その入浴方法はしっかりと押さえておきましょう。

効果があるからと言って、
長時間入りすぎるのはNG

のぼせて倒れてしまったりすることもあります。

 

そして、「汗をかく」ということはそれだけ
体内の水分が失われているということです。

水分補給も忘れずに行いましょう。

 

岩盤浴の効果的な入浴法

  1. 入る前に水分補給する(ミネラルウォーター等でミネラルも補給)
  2. うつぶせで5~10分、あおむけで10分
  3. 5分程度、水分補給しながら休憩する
  4. 2と3を2~3回繰り返す
  5. かいた汗はタオルでふき取るか、シャワーで軽く流す

 

入っている途中で、
少しでも苦しさを感じたら無理は禁物。

そのタイミングで切り上げましょう。

 

水分は最低でも1リットルは補給したいところです
入浴中でものどの渇きを感じたらこ、
まめに水分補給をしましょう。

すぐ近くに持っていくとよいでしょう。

 

正しく入浴して、
その効果を実感してください。



岩盤浴で快適な生活を

自律神経失調症の原因には
様々なものが存在します。

特に精神的なストレスは大きく影響しています。

日々のストレスを上手に解消していくことが大切なのですが、
なかなかそうはいかないもの。

ここは、岩盤浴に頼ってみるのも一つの手です。

 

「自律神経の働きが活性化するだけで、こんなに体が健康になるのか!」と、
びっくりしますよ。

しかし、岩盤浴の効果は素晴らしいものですが、
入浴できる施設が少ないことが難点の一つ。

近場に入浴施設があれば良いですが、
遠方の場合は考え物。

いっそのこと、リフレッシュの旅行もかねて
岩盤浴の旅に出るのも楽しいかもしれませんね。

自律神経失調症に悩んでいる方は、
ぜひ岩盤浴の効果を実感してみてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す