自律神経失調症の症状は?どんな治療法があるの?

この記事は約 3 分で読めます。

最近、やけに体がだるかったり、便秘や下痢になったり
原因不明の体調不良が続いていませんか?

ひょっとして体のどこかが悪くなってるかも?と
心配になりますよね。

もしかしたら、あなたの自律神経のバランスが乱れ
自律神経失調症になっているかもしれません。

今日は、自律神経失調症について詳しく説明していきます。

スポンサードリンク

自律神経失調症とはどんな病気?

環境の変化、生活リズムの乱れ
過度のストレス、女性ホルモンの影響など
自律神経のバランスが乱れ、様々な原因が複雑に
絡み合って現れる病気が自律神経失調症です。

file

では、そもそも「自律神経」って何だろう?

 

私たちの体は季節の気温の変化や
会社や家庭でのストレスなど
外からの刺激に対して、体を一定に保とうとする働きがあります。

 

その働きを助けてくれるのが「自律神経」で
全身の臓器や血管の収縮や拡張などを
うまく調整してくれているのです。

 

自律神経には、車に例えるとアクセルのような働きをする交感神経と
ブレーキのような働きをする副交感神経があり
この2つが体の中でバランスよく機能しているので
健康でいられるんです。

 

でも、大きなストレスを感じたり
そのストレスが長時間続くようなことがあれば
うまく引き合っていた2つの自律神経のバランスが乱れ
結果、自律神経失調症になってしまうという訳です。

スポンサードリンク

自律神経失調症の症状は?

では、実際に自律神経失調症にかかってしまった場合
どんな症状が出るのでしょう。

shojo

  • 頭痛
  • 不眠
  • めまい
  • 動悸、息切れ
  • 腹痛
  • 食欲不振
  • むくみ
  • 手足のしびれ
  • 腰痛
  • 下痢、便秘
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 背中の痛み

などなど、数を挙げたらキリがありません。

 

何故なら、自律神経の乱れは全身の機能に支障をきたして
しまうため、全身に症状が現れてしまうんです。

 

自覚症状があって病院に行って検査をしても
悪いところが発見されないことも多いのが

自律神経失調症の特徴かもしれません。

自律神経失調症の治療方法は?

 

先ほど上で挙げた症状が出て、体調が優れないのであれば
自己判断をせず、まずは内科などにかかり
ちゃんとした検査を受けましょう。

hinto

検査の結果で内臓に異常がなければ
神経科や心療内科などの専門医を紹介してもらえる
ケースも増えてきたようです。

 

治療法としては
症状やタイプなどによって様々ですが

  • 薬物(漢方薬)療法
  • 漢方薬
  • カウンセリングなどの心理療法
  • 運動療法、理学療法
  • 音楽療法やアロマテラピー

専門医の先生とよく話し合って、あなたに合った
一番望ましい治療法を見つけましょう。

そして、自分でもできる自律訓練法。

これ実は私の友人が実際にやって
自律神経失調症とさよならできました。

 

自分自身に暗示をかけることで心身ともにリラックスし
自律神経のバランスを整える治療法です。

 

健康体の私も試してみましたが、とてもリラックスできて
リセットできましたよ!



おわりに

自律神経失調症ってどんなものなのか分かっていただけましたか?

痛みや症状なども人それぞれですが
自分で判断せず、まずは病院で検査をオススメします。

いつもの自分じゃない!おかしいかも!と感じたら
体からのSOSだと思って下さい!

 

後悔先に立たずと言いますから
後悔する前にカラダもココロも自分で守りたいものですね。

 

神経科や診療内科にかかるのって正直勇気が必要です。

 

以前、友人に付きそって行ったことがあるのですが
患者でない私でも抵抗があったことを覚えています。

 

でも、その友人は先生と共に自律神経失調症を
見事克服しました。

スポンサードリンク


コメントを残す