顔の湿疹の原因はなに?原因別対策はコレ!

この記事は約 2 分で読めます。

顔の湿疹はちょっと目立つので気になりますよね。
そんな顔の湿疹の原因について
お話ししたいと思います。

後半で、
顔の湿疹の原因別対策ついても
お話しますので、最後まで要チェックですよ!

スポンサードリンク

顔の湿疹の原因は?どうして湿疹はできるの?

顔の湿疹の原因はその人により
個人差があるのですが、
主なもととしては以下の3つが考えられます。

shishin

  • 物理的刺激 ・・・ 紫外線、乾燥
  • 化学的刺激 ・・・ 洗剤、薬物、化粧品
  • アレルゲン ・・・ 金属、花粉、ハウスダスト、植物(漆など)、虫、動物

なにか心当たりになるものはありますか?

では、原因別の対策を
一つ一つ見ていきましょう!

スポンサードリンク

顔の湿疹の防止はどうするの?

物理的刺激

紫外線の場合は、こまめにUV防止クリームを塗りましょう。

乾燥の場合は保湿クリームを塗るなどのケアが必要です。

UVクリームは肌に負担が強い場合もあります。

寝る前にはお風呂でしっかり落としてくださいね。

 

科学的刺激

洗剤、薬物、化粧品のケースでは
使用を一時的に中止してください。

でも化粧品を使わないと肌が荒れてしまうと
心配な方もいますよね。

 

皮膚は28日間で新陳代謝により
生まれかわります。

肌に合わない化粧品を使うほうが
湿疹が跡になったり、黒ずんだりしますよ。

顔に湿疹がでたときは水で洗顔をして
皮膚のターンオーバーを待ちましょう。

cosme

アレルゲン

この場合はまずアレルギーの特定が必要です。

皮膚科でパッチテストを受けてください。

アレルギーの原因がわかったら
その物質を避けるようにしましょう。

 

こんな時は、皮膚科には行ったほうがいい?

hifuka

顔をかいてしまうのが我慢できないほど、
痒みが激しいときは
湿疹ではなくて「アトピー性皮膚炎」
可能性があります。

 

また顔だけではなくて、全身に湿疹ができる
ときは皮膚のトラブルでなく
内蔵疾患などが原因かもしれません。

このような症状がでたら
早めに病院に行きましょう。

 

最初は皮膚科を受診してみましょう。

皮膚科が近所にない場合は
内科でも対応してくれます。

 



おわりに

顔の湿疹には、上記で述べた刺激などのほかにも
ストレスが原因となる場合もあります。

仕事や日常生活でのストレス。

特に気にしていなくても、
知らない間にストレスになっている場合があります!

日頃から、十分に睡眠をとって
リラックスするするのも大事ですよ!

お大事にしてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す