これって水虫?足水虫の症状はこの3つ!治療方法はコレだ!

この記事は約 3 分で読めます。

足の裏にブツブツができてとっても痒い!

足の爪が変色してきた!

足指の間が赤くジクジクしている!

 

これって、もしかして水虫??

足水虫は、自分でなるのも嫌ですが、
人にうつしてしまう可能性大です!

早いうちに手を打って、退治したいものです。

今日はそんな、足水虫の症状や治療方法についてまとめました!

にっくき足水虫を一緒に退治してやりましょう!

スポンサードリンク

水虫の原因って?

水虫とは、カビの一種である白癬菌(はくせんきん)が、
皮膚に感染して起こる病気です。

この菌はからだのどこにでも感染しますが、
9割近くは足です。

 

なぜなら、
白癬菌は、高温多湿が大好きなためです。

mizumusi1

水虫=男性
というイメージがありますが、

女性もヒールやブーツで
長時間過ごす人が多いので、
水虫に悩む人が増えているようです。

 

白癬菌は、ヒトの髪や爪、角質に含まれるケラチン
というタンパク質を栄養としています。

そしてはがれ落ちる角質
の中でも生きています。

それを素足で踏んでしまうと感染してしまいます。

 

ただし、
菌が付着しただけでは水虫にはなりません。

水虫になるのは
繁殖しやすい環境であったり
皮膚に感染する傷があるなどの場合です。

 

水虫になりやすい状態とは・・・

  1. 足を清潔に保てていない
  2. 長時間靴を履き、蒸れた状態になっている
  3. 体温が高く、汗をかきやすい
  4. 免疫力が弱まっている

 

あなたはどうですか?

では足の水虫にはいくつかの症状がありますので、
ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

足の水虫の症状は大きく3つ!

足水虫の種類とそれぞれの症状には3つありますので
ご紹介しましょう!

mizumusi2

趾間型(しかんがた)

足の指の間が赤くジュクジュクになって皮がむけたり、
白くふやけたようになります。

 

小水疱型(しょうすいほうがた)

土踏まずや足の側面に小さな水ぶくれができます。
日がたつと赤くなって皮膚がむけてきます。
かゆみがとても強いです。

 

角質増殖型

かかとを中心にカサカサと乾燥します。
足全体の角質が厚く硬くなり、
ひび割れを起こすのが特徴です。
ちなみに、足爪にも水虫は起こります。

爪白癬(爪の水虫)

爪に白癬菌が入ってしまい全体が白っぽくなります。
表面に縦ジワができることもあります。

 

症状も感染する足の場所によって
変わってしまうのですね。

痒くなくても水虫に感染している場合もあります。

どれか当てはまるものはありますか?

 

足水虫の治療法

水虫かな?と思っても、自己判断しないで、
こんな時は病院へ行ってください。

  • 爪の水虫(爪白癬)の場合
  • 湿疹なのか水虫なのかがわからない場合
  • 患部が化膿していたり亀裂や傷になっている場合
  • アレルギーを持っていて市販の薬が使えない場合
  • 持病や他の皮膚病ですでにお薬を使用している場合

mizumusi3

市販薬で治す場合は
クリーム剤、液剤、スプレー剤などいろいろタイプがあります。

それぞれに特長がありますので、
自分に合っていると思うものを選んでください。
そしてお薬を使う際の注意ですが、

  • 薬を塗る前に必ず足をきれいに洗いましょう。ゴシゴシ洗わず優しく洗ってください。そして水分は完全にふき取ってください。
  • 薬は患部まわり広めに塗ってください。
  • 「今日はいいや」は禁物です。毎日塗りましょう。

症状が治まっても菌は生きていることがあります。

皮膚が新陳代謝で完全に
新しく入れ替わるには1~2か月かかります。

最低2か月くらいは使い続けることをお勧めします。



 

おわりに

水虫は人からもらったり、
うつしたりしてしまう病気なんですね。

夏に向けて
素足で人前に出られるよう
完治を目指しましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す