寝る前はちみつダイエットの効果とは?超カンタンに痩せ体質!

この記事は約 3 分で読めます。

最近注目されている
「寝る前はちみつダイエット」

なんと寝る前に、はちみつを取ることで、
寝ている間に脂肪を燃焼してくれるというのです!

それって本当に効果があるの?!
なんて疑っちゃいますよね?

でもでも、本当にダイエット効果があるみたいですよ。
とっても簡単な寝る前はちみつダイエット、
その方法と効果をご紹介します!

スポンサードリンク

寝る前はちみつダイエットって?

はちみつを使った「寝る前はちみつダイエット」、
その方法はとっても簡単!

hachimitsu

なんと
「寝る1時間前に大さじ1杯のはちみつを取るだけ」
なんです。

 

私たちの体は、寝ている間に成長ホルモンを分泌します。

この成長ホルモンは、細胞の生成・修復だけでなく、
脂肪の燃焼も行う重要なホルモン

 

不規則な生活などで質の悪い睡眠をとっていると、
この成長ホルモンが充分に分泌されず、
脂肪が燃焼しにくい体になってしまうのです。

 

成長ホルモンの分泌には肝臓にある糖質が必要なのですが、
肝臓にある糖質は寝ている間すぐに使い切られてしまうため、
十分に成長ホルモンが分泌されないまま
目覚めの時間を迎えてしまいます。
そうすると、疲れもとれず、
代謝も悪くなるという悪循環に・・・。

 

しかし、寝る1時間前にはちみつを摂取することで、
肝臓に適度な糖質が蓄えられ、
成長ホルモンの分泌に有効なエネルギー源となり、
脂肪燃焼を助けるのです。

 

しかも、普通に砂糖を取るよりも脂肪になりにくいことも大きな魅力。

はちみつのカロリーは、
普通の砂糖の約3分の2程度

砂糖は100gで384kcalなのに対し、
はちみつは100gで294kcalと低カロリー。
しかし甘さは砂糖の1.5倍!

そのため砂糖より使用する量が少なくても
十分な甘さを感じることができ、
体に吸収もされやすいのです。
またはちみつには糖分以外にも、

  • ナトリウム
  • カリウム
  • ジアスターゼ
  • アミノ酸
  • ビタミンB群
  • パントテン酸

など、美容やダイエットに効果のある栄養素が
豊富に含まれているので、
痩せやすい体を作るだけではなく、
お肌の美容にも効果があるのです。

スポンサードリンク

効果をさらにアップ!5つの守るべきルールとは?

とっても簡単なこのダイエットですが、
成功するためには守りたいルールがあります。

ルールを守ってダイエット効果をもっとアップさせましょう。
5つの守りたいルール!

wai

1.食事はバランスよく

炭水化物・脂質・タンパク質をバランスよく摂取しましょう。

無理にカロリーを控えると、
糖質不足となってしまい逆効果。

カロリーオーバーに注意して
質の良い食事をしましょう。

 

2.寝る3~4時間前には食事をすませる

胃に食べ物が残っていると浅い睡眠の原因となり、
成長ホルモンの分泌が不十分になってしまいます。

寝る前の夜食は控えましょう。

 

3.寝る1時間前に取るはちみつは無糖のもの

摂取するはちみつは砂糖の混じっているものではなく
「純はちみつ」を選びましょう。

砂糖の混じっているものを選ぶと、
カロリーオーバーの原因になります。
4.夕食は低炭水化物の食事を心がける

夜に炭水化物をたっぷり摂取し、
さらにはちみつを摂取するのは
糖質の取りすぎとなり逆効果。

夕食は炭水化物を控えましょう。

 

5.質のいい睡眠をとる

せっかくはちみつを摂取しても
睡眠の質が悪ければ元も子もありません。

睡眠は6~7時間取るようにしましょう。

テレビをつけっぱなしにしていたり、
スマートフォンを使用するのは
脳を刺激してしまうのでやめたほうがよいでしょう。
このルールを守ることで、
「寝る前はちみつダイエット」を成功させましょう!

 

おすすめのはちみつ摂取法

「はちみつ大さじ1杯をとる」といっても、
そのままはちみつを食べることを続けるのは
ちょっと厳しいし、飽きそう・・・と思いませんか?

飽きてしまったりしては、
せっかくの簡単ダイエットも意味がありません。
おいしく続ける方法は
ホットドリンクにするのがおすすめ。

簡単にできるものを集めてみました。

tea

はちみつホットレモン
マグカップにレモンとはちみつを入れお湯を注ぐだけ。

 

はちみつ柚子茶
柚子の皮をお湯に浮かべ、柚子1個をぎゅっと絞り、はちみつを溶かします。

 

はちみつしょうがレモンティー
チューブの生姜、レモン汁、ティーバックがあれば簡単にできます。
風邪対策にもなりますね。

 

はちみつレモンホットミルク
温めた牛乳にレモン汁とはちみつを入れます。
牛乳でカルシウムも取れますね。

 

などなど、
アイディア次第でおいしいホットドリンクが作れます!

そのままのはちみつが苦手という方でも、
ドリンクにすると飲みやすいですよ。

オリジナルのドリンクを作ってみるのも
楽しいかもしれませんね。



 

おわりに

今回はとっても簡単な「寝る前はちみつダイエット」をご紹介しました。

このダイエット、本当に簡単に始められるので、
めんどくさがりな方でも続けやすいのではないでしょうか?

大さじ1杯のはちみつで、
ぜひ痩せやすい体と美容を手に入れてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す