入浴のカロリー消費はどれぐらい?長湯のダイエット効果とは?

この記事は約 3 分で読めます。

自分に合うダイエット方法を探すのって永遠のテーマですよね?

「忙しい自分でも続けられる方法はないかしら?」
と考えてたとき思い当たるのが、
「日常生活+ダイエット」ですね。

毎日入ってる「入浴」も入り方一つで
痩せる効果が期待できそうですが、
はたして、どのくらい入浴したら
ダイエットの効果は得られるのでしょうか?

スポンサードリンク

入浴するだけでカロリーは、どれくらい消費するのでしょう?

入浴時間事による平均的な消費カロリーを調べてみました。

nuyoku1

女性:年齢18~29,身長:160cm,体重53kgの場合

  • 10分:25.9 kcal
  • 20分:51.7 kcal
  • 30分:77.6 kcal
  • 40分:103.5 kcal
  • 50分:129.4kcal
  • 60分:155.2kcal

男性:年齢18~29,身長:170cm, 体重68kgの場合

  • 10分:33.6kcal
  • 20分:67.2kcal
  • 30分:100.7kcal
  • 40分:134.3kcal
  • 50分:167.9kcal
  • 60分:201.5kcal
スポンサードリンク

長湯のダイエット効果は?

脂肪を落とすためには、脂肪を燃焼する必要があるので、
入浴をするという行動だけでは、
お風呂のダイエット効果は低いようです。

 

では、ダイエットのために
長湯をするのはどうでしょう?

sunadokei

長湯は確かにカロリーは消費されますが、
ほとんどが汗による消費で、
水分補給を行えば元に戻ってしまいます(^_^;)

 

そのうえ、めまい・のぼせ・脱水症状の原因になりますので、
長湯でのダイエットはリスキーなわりに効果も低いといえます。

 

ダイエットに効果的な入浴方法は?

nyuyoku

入浴中の効果的なダイエットとして
注目を浴びている「高温反復入浴法」です!!

 

なんと、1回での入浴で約300~400kcalを消費出来るという
魅力的な入浴方法なのです。

しかも40℃~42℃の熱いお湯に短時間で
出たり入ったりを繰り返すだけの入浴法です。

 

約300~400kcalというと?

 

例えば、ジョギングとかエアロビみたいな
有酸素運動を1時間ほど行ったくらいの効果なので、
そうとう脂肪燃焼効果とカロリー消費が期待できますね。

 

短時間なので長湯より気軽だし、
身体の負担も少なく健康的に続けられそうです。

でも何故そんなに効果があるのでしょう?

 

【水圧によるカロリー消費】

全身浴の時、水圧は私たちの体に大きな負荷がかかります。
その負荷に耐えるため血圧を上げる際にカロリーを消費します。

 

【血流の流れをよくする】

循環器系の働きを活発化させ、血液やリンパの流れを良くして
体の内部に良い影響をもたらてくれます。

熱いお湯は交感神経を活性化させて心拍数や呼吸回数を
増やすのでカロリー消費につながります。

汗腺も開きやすくなるため、美肌効果も増します。

 

注意!

水圧で身体に大きな負荷がかかります。

その分心臓にかかる負担も増えるため、
長い時間入っていることはできません。

入浴時間に注意しましょう。

そして毎日続ける事で、
脂肪が燃焼しやすい身体作りにつながります。

 

 

ダイエットに効果的な入浴の方法

1、入浴前にしっかりと水分補給をする

とてもたくさんの汗をかきますので必ず入浴前に水分を補給しましょう。脱水症状にならないためにも入浴の30分前から(身体に行き届かせるため)補給しましょう。

 

2:入浴1回目(5分)

軽く身体を流したら、5分間湯船に肩までしっかりと浸かります(全身浴)

 

3:休憩(5分)
湯船から上がり5分間の休憩。この時に体など洗います。

 

4:入浴2回目(3分)

再度、5分間湯船に肩までしっかりと浸かります(全身浴)ストレッチもオススメです。

最初足首から1分、肩1分と血流を全身に巡らせましょう。

 

5:休憩(5分)

湯船から上がり5分間の休憩。
3.で洗えなかった部分を洗いましょう。

 

6:入浴3回目(3分)

最後の入浴です。無理はぜずあくまでも楽しみながら入りましょう。

 

7:入浴終了

大量に汗をかくので(約ペットボトル500ml)しっかり水分補給しましょう。

 



おわりに

高温反復入浴法は、カロリー消費しやすい体になり、
脂肪をためこむことが少なくなり美肌効果も期待できるので、
ダイエットに効果的な入浴方法といえそうですね。

 

わたしは、ぬるめのお湯での半身浴は、温まるどころか、
どんどん身体が冷えて行くのがわかり断念した過去があります(^_^;)

 

その点、こちらは冷える事も無く長時間かけなくても
効果が期待できるのでオススメです。

ただ、血圧も上がり負荷がかかりますので、
高齢者の方や貧血、高血圧、心臓に疾患のある方は、
医師に相談の上、無理のない範囲で行って下さい。

 

なにごとも、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」
やりすぎはよくありません。

 

1日2回まで、6時間以上の間隔をあけて入浴しましょうね。

 

効果的な入浴方法で美BODYと美肌をGETしましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す