トランス脂肪酸の多い食品は?身体への害は?

この記事は約 2 分で読めます。

アメリカではトランス脂肪酸が、 
健康に害があるということで、
使用禁止しているそうですが、
日本では規制されていません。

大丈夫なのか心配です!

普段の食生活が乱れていても
結構、健康にはうるさい僕が
「トランス脂肪酸」について調査しました^^

スポンサードリンク

frenchfry

トランス脂肪酸は、そんなに体に悪いものなのか?
また、どんな食品に含まれているのか?

調べてみました。

 

分かりやすく解説しましたので
一緒に見ていきましょう!

 

そもそもトランス脂肪酸って?

トランス脂肪酸は、 油脂に含まれる栄養素の一つです。

はじめから食品に含まれているものと 、
油脂を加工・精製する過程で出来るものがあります。

 

天然のものは?

  • 牛肉
  • 羊肉
  • 牛乳や乳製品

これらには微量のトランス脂肪酸が含まれています。

 

油脂を加工・精製する時に出来るものは?

  • マーガリン
  • ファットスプレッド
  • ショートニング

これらを使った パン、ケーキ、ドーナツなど
洋菓子、揚げ物などにも 当然、含まれることになります。

 

後半でもっと具体的な食品をあげていますので
ご覧ください。

 

スポンサードリンク

体にどんな害があるの?安全性は?

トランス脂肪酸を取りすぎた場合は

血液中の悪玉コレステロールが増えて
善玉コレステロールが減る

ということが、報告されています。

 

さらにトランス脂肪酸を多く取りすぎると
次のような病気になる可能性があると言われています。

  • 狭心症
  • 心筋梗塞(こうそく)
  • 動脈硬化
  • 心臓疾患
  • ガン
  • 免疫機能低下
  • 認知症
  • 不妊
  • アレルギー
  • アトピーなどへの悪影響

お~結構怖い!

日本は他の国に比べて トランス脂肪酸の摂取量が
低いため規制されていません。

 

「普通の食生活」をしていれば
トランス脂肪酸を過剰摂取する事はないので
心配する必要はないということですが

 

逆に

「普通ではない食事」をしている人は危険
ということですよね?

 

一体「普通の食事」ってなんでしょうね?

 

トランス脂肪酸が多く含まれている食品は?

一般的にトランス脂肪酸が多いと言われている食品を ピックアップしました。

製造している会社等によって含有量は違いますが
これらの食品を多く摂っている認識がある人は要注意ですよ!

ぬりものやオイル系

  • マーガリン
  • マヨネーズ
  • ピーナツバター
  • コーヒーフレッシュ(クリーム)

 

お菓子類

  • クラッカー
  • ケーキ
  • アイスクリーム
  • 菓子パン
  • ポテトチップス
  • ドーナツ
  • チョコレート菓子
  • クッキー

 

インスタント食品やレトルト食品

  • カップ麺
  • インスタント麺
  • カレールウ
  • シチュールウ

 

ファーストフード

  • フライドポテト
  • チキンナゲット
  • フライドチキン
  • ピザ

 

冷凍食品

  • 鶏や魚のから揚げ
  • ピザ
  • コロッケ
  • 天ぷら

 

終わりに

確かにトランス脂肪酸が多く含まれている
食品をみてみると、摂りすぎは身体に良くない
というのは なんとなくわかりますよね?

 

しかし、

アメリカではトランス脂肪酸は健康に害があると言って
使用禁止になっていますが、
日本で規制されないのはどうしてなんでしょう?

 

これから規制がかかっていくのでしょうかね?

少し意識しておくといいですね。

 

まぁ食事はバランス良く、腹八分目にね!

 では、このへんで!

スポンサードリンク


コメントを残す