一眼カメラ初心者のおすすめは?機種はコレ!

この記事は約 4 分で読めます。

前回の記事では、おすすめのメーカーについて書きました。

初めて買うならやっぱり、売れているメーカーが
色々安心ですし価格の面でもメリットが多いです。

ということで
NikonかCanonから選ぶのをおすすめします!

ただ、どっちか一方を選ぶなら
個人的にはNikonですね!

スポンサードリンク

同じ価格帯だったら機能や写りは
ほぼ変わらないと思いますが
僕はNikonのデザインが好きなんです^^

ちょっとゴツっとしていてメカっぽい感じがいいんです!
男っぽくって、なんだかいい仕事しそうなフォルムですね。

 

逆にCanonは、なで肩で全体に丸みを帯びていて
女性っぽいやさしい感じがします。

 

ただ最近のNikonのエントリークラスも
全体的に丸っこいですけどね^^

 

ということで今回は、具体的に
どれを買ったらいいの?というお話をします。

 

写真を撮るシチュエーションによって
見合ったおすすめのセットもご紹介もします。

では一緒に見ていきましょう!

 

 

初めて買うならレンズキットがおすすめ!

量販店では大抵、カメラ本体とレンズがセットになった
「レンズキット」というものが売っています。

 

本来であれば、本体とレンズは別々で売っていて
撮りたい写真やシーンによってレンズを選ぶというのが
カメラマンや慣れた人の買い方です。

 

でも初心者の方は、何買ったらいいの~?と
なるでしょうから、このようにセットにして売っています。

セットの方が、多少、安くなっているので
バラバラで買うよりお得です!

 

さらに新発売のキャンペーンの期間は
5,000~10,000円のキャッシュバック
やっている事が多いのでとてもお得に買えます!

買うならキャンペーンの時期がいいですね!

スポンサードリンク

 

さて、レンズキットにも種類がありますので
シチュエーション別におすすめを紹介しますね!

 

シチュエーション別オススメキット

2014年2月現在、販売されている
Nikonの現行機種の中からご紹介します。

最近では新製品の発売サイクルが早くて困ったもんですが、
基本的な組み合わせをおさえていれば、
選びやすいので覚えておくといいですよ!

違いはレンズだけです。

 

子供の運動会や屋外スポーツ、風景写真が多い!

遠くの被写体を撮る場合が多いですので
超望遠レンズはとても役立ちます!

組み合わせは?

本体と

  • 18mm-55mmのズームレンズ
  • 55mm-300mmのズームレンズ

 

現行機種なら
「D5300 ダブルズームキット」がおすすめ!

特に300mmまでの望遠レンズは
グランドを走る子供の姿をかなりアップで狙えます!

 

運動会などグランドで撮影するなら
レンズ交換すると砂やほこりが
カメラ内に入ってしまうので

55mm-300mmのズームレンズを
付けっぱなしで撮影するのがいいですね!

 

安く抑えるなら
ひとつ前のモデルD5200かD5100でもいいです。
機能にさほど差はありません。

 

もっと安く抑えるなら
一番下のモデルD3100~D3300もあります。
写真写りは大差ないですが

長いほうのズームレンズが
55mm-200mmです。

100mmの差は結構大きいです。

 

子供やペット、オークション写真が多い!

写真撮影はもっぱら家の中だったり
子供やペットなど、比較的近いものを写すなら
300mmまでの望遠レンズは必要ありません。

レンズ1本あればOKです。

 

組み合わせは?

本体と

  • 18mm-55mmのズームレンズ

 

現行機種なら
「D3300 18-55 VRII レンズキット」がおすすめ!

18mm-55mmのズームレンズは
最高25センチまで被写体に寄れますので
ワンコのドアップもいけますよ!

これも安く抑えるなら
ひとつ前のモデルD3200かD3100ですね。

4万円弱で買えます。

 

※現在の価格は「価格ドットコム」で
御覧になってください!

 

背景がボケるかっこいい写真が撮りたい!

inu

一眼カメラ持ったんだったら
こんな写真撮ってみたくないですか?

後ろの被写体がボケるヤツ!

これはズームレンズでも
やろうと思えばできるんですが
なかなか難しいです。

これほど背景は綺麗にボケないです。

これが得意なレンズはズームレンズではなくて
「単焦点レンズ」というレンズです。

 

単焦点レンズ
その名の通り焦点が決まっていて
ズームできないレンズの事を言います。

 

単焦点レンズはズームできませんが
ボケが綺麗に撮れるのと
多少照明が暗めでも明るく撮れます。

余裕があるならレンズキットに
1本プラスしておきたいところです!

 

こんな写真が初めて撮れた時は
自分でもすっごく感動しました!

これぞ一眼カメラの写真!って感じがしませんか?

 

単焦点レンズを1本!というなら

「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」ですね。
価格も手ごろで、3万円以内で買えます。

 

ここでひとつ質問!

カメラを選ぶ時に値段の他に
何か気になることありませんか?

ズームの倍率とか?

まぁそれもそうですが
「画素数」って気になりませんか?

数字が大きければ大きいほどイイ!とか?

そのことについて
ちょっと触れておきます。

 

 

画素数が高ければ高いほどイイ?

まぁ半分当たってますが。。。

カメラの売り場に行くと1425万画素!とか2472万画素!
とかって強調してますよね?

あの画素ってなんだか強調してるから
大きければ大きいほどいいような気がしますよね?

低いのはダメみたいな?

 

実は今のカメラの画素数って
余計に高すぎるんですね。

あんなにいらないんですよ。

例えば年賀状一面に綺麗に
カラー写真を印刷したいなら
400万画素もあれば十分ですし

A4の大きさなら900万画素もあれば綺麗です。

ブログなどで使う画像なら
200万画素でいいんです!

 

等身大のポスターをカラーで印刷したい!
というようなことでなければ
1000画素もあれば十分なんですよ!

 

まとめ

さて、ざっとおすすめの機種(モデル)について書きましたが
エントリーモデルについては、本体の機能などで
価格が違いますが、はっきり言ってほとんど写りには影響しません!

同じぐらいの綺麗さで撮れます!

 

次から次へとバージョンアップして
新しいモデルが出てきますが
中身はほとんど変わりません!

こどれも同じぐらいの綺麗さで撮れます!

 

2~3万円違ったって
2つ前のモデルだからってほとんど変わらないんです^^

機種によって色々機能はありますが
基本的なところが使えれば十分綺麗な写真が撮れます。

なので、
迷わず安い方を買ってください!

 

それで十分使い方をマスターして
もの足りなくなったらまた考えればいいです。

そのころには、
相談しなくても自分で欲しいものが
選べるようになっているはずです。

画素数も高ければいいっていうもんでもないので
惑わされないでくださいね!

 

次は、揃えておきたい周辺機器について書きますね!

スポンサードリンク


コメントを残す