低所得者の給付金対象者は?いつからもらえる?

この記事は約 3 分で読めます。

自分は低所得者の給付金対象者に当てはまる?
だったらいつからもらえる?って気になりませんか?

 

消費税が5%から8%になるにあたって、
低所得者層への負担を軽くするために、
政府から給付金が支払われました。

 

「ばらまき政策」との批判もある給付金ですが、
平成28年度も継続で支払われることになりました。

 

でも、この給付金の対象者って、
どのような人が当てはまるのか
いまいちわかりませんよね?

 

そして、いつ支払われるのか
具体的な説明もありませんよね?

今回は、そんな給付金についてお伝えいたします。

スポンサードリンク

低所得者とは?自分は当てはまる?

今回支払われることになった給付金ですが、
実は2種類あります。

  • 臨時福祉給付金
  • 子育て世帯臨時特例給付金

この2種類です。

syouhizei_shinpai

今回のテーマである、低所得者に向けた給付金は、
「臨時福祉給付金」です。

 

臨時福祉給付金とは、
「消費税の増税によって、低所得者層の家計にかかった負担を、少しでも軽くしましょう」というものです。

 

では、この給付金の対象者である「低所得者」とは、
どのような人の事を言うのでしょうか?

それは、平成27年度の住民税を課税されていない方です。

 

ん?つまりどのくらいの収入の人なの?と、思いますよね?

 

市区町村のHPを見ると、いろいろ説明がありますが、
わかりやすく言うと、ずばり給与所得が年収93万円以下の人です。

 

住民税とは、平成27年の1月1日時点で住所がある市区町村へ支払うべき税金です。

この税金は、前年度、平成27年の所得によって決定されます。

 

平成26年の所得が、単身者で93万円以下の場合、
住民税の課税対象にならない為、
税金を支払わなくても良いとされます。

 

この金額には地域によって多少のばらつきはありますが、
月収でいえば7~8万円未満の給与所得、
または所得がないといった方が、「低所得者」ということになります。

スポンサードリンク

給付金の対象者とは?

では、今回の給付金の対象者とはどのような人なのでしょうか?

 

それは、上記で述べたように、
平成27年度の住民税が非課税な方
が対象者となります。

money_fly_yen

「私は専業主婦で所得がないから、給付金を受け取れるのね!」と思いますよね?

でも、低所得者であればだれでも受け取れるというわけではありません。

 

  • 平成27年度の住民税が課税されている方の扶養を受けている場合
  • 生活保護を受けている場合

このような場合は給付金の対象者にはなりません。

 

 

旦那さんの扶養に入っている専業主婦の方や、
お子さんは受け取ることができないんですね。

 

つまりは、

  • 住民税が課税されていない
  • 誰の扶養にも入っていない
  • 生活保護も受けていない

という方が、今回の臨時福祉給付金の対象者になるんですね。

給付金はいつからもらえるの?支給日は?

給付金は、平成27年の10月1日~平成28年の9月31日までの1年間分として、
1人6000円を受け取ることができます。

平成26年は1人10000円が受け取れましたが、今年は減額されました。

 

では、いつから受け取れるのかというと、
「給付金の申請後、条件に該当し、給付が認められたら」受け取ることができます。

もちろん、申請しなければ受け取ることはできません。

family_syunyu

もらえるはずなのに、申請しなかったからもらえなかった!
ということがないように、自分が対象者かどうかを確認して、
しっかりと申請するようにしましょう。

 

申請開始日・終了日、支払日には、各市区町村によって異なります。

必ずお住まいの市区町村に詳細を確認するようにしましょう。

 

【東京都の世田谷区に住所がある場合】

申請開始日 平成27年 9月1日
申請終了日 平成28年 1月29日

支払日 申請後給付が認められた後に、指定の口座に振り込み

 

市区町村によっては、
申請終了日が10月までのところもあります。

確認はなるべく早めに行いましょう。



まとめ

昨年から引き続き支給されることになった「臨時福祉給付金」

 

給付金とはいえ、
自分で申請しなければ受け取ることはできません。

 

わずかながらも、家計が助かることは確かです。

自分が受け取れるかどうかをしっかりと確認し、
もらい損ねが無いようにしたいですね。

給付金に関して、厚生労働省が特設ページを設けています。

 

こちらも参考にしてみてください。

 

厚生労働省 平成27年度 確認じゃ!2つの給付金
http://www.2kyufu.jp/index.html

スポンサードリンク


コメントを残す