自動車保険!自賠責と任意の違いは?入らないとどうなる?

この記事は約 3 分で読めます。

「なんで2つも保険入らないとだめなの?」
と、先日、免許取りたての甥っ子が、
ブツブツ言っていました(笑)

まぁ確かに、僕も同じように
思ったことがあります。

まだ稼ぎも少ない中、車のローンを払って、
保険も払って、2年に1回の車検などなど
自家用車を持つってことは、結構な負担です。

若い時は、保険料も高いですしね^^

 

さて今日は、この自動車保険について お話しします。

スポンサードリンク

自動車の保険は、大きく分けて二つあります。

「自賠責保険」「任意保険」です。

 

まず、その違いについて お教えしましょう!

jiko_car

自賠責保険とと任意保険の違いは?

自動車保険のうち、 「自賠責保険」は、
絶対入らないとダメな保険です。

「任意保険」は、入らなくてもいい保険です。

 

「自賠責保険」は、 国の法律で義務付けられている保険なので、
入らないと、罰せられて罰金もあります。

 

「任意保険」は、 好きな保険会社や補償内容を自分で選んで、
入る保険です。

入らないからと言って、
罰せられることはありません。

 

二つの自動車保険を ざっくり言うとこんな感じですが、
もうちょっと詳しく説明しましょうか。。。

では、まず、絶対に入らなくては ならない
「自賠責保険」についてお話します。

スポンサードリンク

自賠責保険とはどんな保険?

自賠責保険とは、 僕たちが、自動車やバイクを乗るには、
絶対に入らなくてはならない保険です。

法律で、加入が義務付けられている保険で、
「強制保険」とも言います。

保険に入らないで運転したら?

  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 免許停止処分(違反点数6点)

 

30日の免停は、累積点数がない場合、
1日違反講習を受ければ、運転できるようになりますが、
50万円の罰金は、かなりのダメージです!

 

決して免停が軽いと言っているわけではありませんよ!

 

任意保険とは?入らなくてもいい?

「任意保険」は、その名の通り「任意」なので
入る入らないは、個人の自由です。

一生事故は起こさない!という
運転に絶対の自信があれば、
入らなくても問題ありません。

 

でも、大抵の人は、なぜか入っていますね。

僕も、長~く運転していますが、
その間ず~っと任意保険に入っています。

 

なぜでしょう?

結構、お金もかかるのにね?

 

なぜ任意保険に入る?

自賠責保険に入っているのに、
さらに高いお金を払って
任意保険に入っているのは、
どうしてでしょう?

 

答えは簡単です。

自賠責保険の補償額が低いからです。

 

例えば、交通事故でけがを負わせてしまった時の
補償の限度額は、120万円です。

これが安いか高いかですが、
120万円内で収まるのであればいいですが、
大きなケガをして、会社を休んで通院したり
長期入院となったらどうでしょう?

 

また、後遺症が残って、
もとのように生活できなくなった場合は、
最高4,000万円。

万が一死亡した場合は、 3,000万円です。

正直、これでは、
全く足りる金額ではありません。

足りない分は、
自分で支払わなければなりません。

 

その分を補ってくれるのが、
任意保険です。

「自賠責保険」は、ケガや死亡に対して
支払われる保険ですが、

「任意保険」プラス、
物損事故の補償をする ものもあります。

 

余談ですが。。。 僕は、大自然の中で暮らしています。

よく、シカやキツネなど動物の飛び出しがあって
衝突してしまう場合や、
冬道でスリップして路肩に転落してしまうという
事故に会う危険がありますので、
「車両保険」にも入っています。



まとめ

自賠責保険任意保険の違いはわかりましたか?

自賠責保険は、義務なので絶対に入るものですが、
出来れば任意保険も入っておいた方が無難です。

 

事故を起こさないのが、いいに決まっていますが、
実際、何が起こるか分かりませんしね。

もらい事故でも、場合によっては、
加害者になることだってありますからね。

 

保険に入っているからって
安心って事はありませんけど
転ばぬ先の杖です。

今日も安全運転で行きましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す