敬老の日2016プレゼント選びのポイントと注意点!人気のブランドはコレ!

この記事は約 3 分で読めます。

みなさん、敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに何かしていますか?

今年こそ、普段からお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼントを送りたい…。

そう思っている方もいるでしょう。

そんなときに困るのが、贈り物選び。何がいいのかわからなくて、迷ってしまう。

 

でも、大丈夫!

いくつかのポイントをおさえれば、きっと喜ばれるプレゼントを選ぶことができますよ。

 

今年は、敬老の日に素敵なプレゼントを贈りませんか?

敬老の日のプレゼント選びのポイントや注意点、おじいちゃん、おばあちゃんに人気のブランドをご紹介します!

スポンサードリンク

敬老の日はいつ?どんな祝日なの?

gazou1.jpg

2016年の敬老の日は9月19日の月曜日です。

敬老の日は国民の祝日の日の一つとしてお休みになるんですね。

 

この日は、長い間社会に尽くしてきた老人を敬い、その長寿を祝うための祝日です。

では、この「老人」とはいったい何歳からをいうのでしょうか。

 

国の法律などで、高齢者にあたるのは、65歳以上ということが多いです。

しかし、敬老の日の「老人」については明確な基準がないのです。

つまり、自分が祝いたい相手であればいいということですね。

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントには何を選ぶ?贈り物選びのポイント

gazou2.jpg

年代が違う人への贈り物って、選ぶのがとても難しいですよね。

贈り物の選びポイントは次のような点にあります。

  1. 気持ちがこもっていること
  2. 相手がほしい物であること
  3. 自分では買わないようなものであること

3.は必ずしも必要なわけではありません。

サプライズ感を出したい場合には、3.があるといいですね。

 

では、具体例を挙げてみましょう。

手紙

メインのプレゼントではないけれど、贈り物の王道。

プレゼントに添えると、気持ちが伝わるので良いですね。

必ず手書きでかきましょう!

 

お花

こちらも贈り物の王道。手紙とツートップといったところでしょうか。

お年寄りだとお花のお世話が大変なこともあります。
できれば花束が良いでしょう。

お花屋さんに行けば、好きなお花で花束を作ってくれますよ。

 

洋服や装飾品

毎日身に着けるものだから、もらうとうれしいですね。

選び方については、次の項目で詳しく説明します。

 

食べ物

お高めの梅干しやお酒など、自分ではなかなか購入しない物がおすすめです。

オリーブオイルなど、普段口にしない物にチャレンジするのもいいですね。

洋服や小物の選び方!注意点はどこ?

gazou3.jpg

なんといっても、サイズが重要

特に着丈とお腹回りには注意しましょう。

 

正確なサイズがわからないという場合、Tシャツやカーディガンがおすすめです。

サイズにゆとりがあるため、ある程度幅のある選び方ができます。

 

女性服の場合、サイズ表記についてS~M以外にもいろいろな記載があります。

必ずお店の人に確認してください。

 

また、お手頃で選びやすいのが靴下。

何足あっても困りませんよね。

 

小物

一口に小物と言っても、様々な種類のものがあります。

アクセサリーは高価な物を持っている場合が多いので、贈り物をするには注意が必要です。

 

その他の小物としては、

ハンカチ、傘、ポーチ、ティッシュケース、ミニバッグ、小銭入れ、眼鏡ケース

などが挙げられます。

こういった小物であれば、ハイブランドのものでもお手頃価格なのでおすすめです。

お年寄りに人気のブランドは?お店はどこ?

買うものは決めたけれど、どこで買えばいいの?

そんな方へ、おすすめブランドをまとめてみました。

女性向け

  • レオナール
  • ヒロココシノ
  • フェイラー
  • レリアン

 

男性向け

  • ラルフローレン
  • ダックス
  • ヴァンジャケット
  • キプリス

 

男女両方

  • バーバリー

 

お年寄りの中には、ブランドより「どこで買ったか」を重視する方もいます。

そういう方のプレゼントを選ぶ場合、高島屋三越で買うのがいいでしょう。

流行の物や他の人と被らない物をチョイスするのであれば、いわゆる「おばあちゃんの原宿」巣鴨にあるお店がおすすめですよ。



まとめ

贈り物は決まりましたか?
最後に今までの情報をまとめておきましょう。

  • 今年の敬老の日は2016年の敬老の日は9月19日(月)
  • 手紙をプレゼントに添えよう
  • お花は植木鉢より花束で
  • 洋服はサイズ選びが重要
  • ブランドものなら小物がおすすめ
  • 買う場所にも注意

今年の敬老の日は、プレゼントをもって、おじいちゃんおばあちゃんに会いに行きましょう!

スポンサードリンク


コメントを残す