敬老の日!のしの表書きってどう書くの?

この記事は約 2 分で読めます。

敬老の日が来ると
おじいちゃん、おばあちゃんに
何を送るか悩みますよね?

さらにプレゼントを買ったはいいが、
のしはいるのか?

のしの表書きはどうやって書いたらいいのか?
と疑問ばかりです(^^ゞ

そんな悩めるあなたに、
これさえ知っていたら大丈夫!
なポイントをお教えしましょう。

スポンサードリンク

これで大丈夫! のしの種類

のしはお祝い用の祝儀ののし
祝儀袋を使いましょう。

shugi

水引は白赤の「蝶結び」が最も一般的です。

何回あってもうれしいお祝いごとでは、
蝶結びが用いられます。

ちなみに、結婚式では一度結んだらほどけない
「結び切り」がお約束です。

スポンサードリンク

 

のしの表書きはどうするの?

のしの表の上段には、
「御祝」と書くのが一般的です。

 

孫が祖父、祖母のお祝いをする場合には
「おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう」
3行に分けて書くといいでしょう。

 

下段には、
贈り主のフルネームを書きます。

複数の孫からの場合なら全員の名前を書かずに、
「孫一同」で問題ありません。

 

町内会などで、地域の敬老者に祝い金を出す場合でも
表書きは「御祝」で大丈夫です。

 

最近、表書きを印刷にする方もいるようですが。。。

ご年配の方は古くからの慣習を気になさるので
筆ペンかサインペンで
丁寧に書く、手書きが好まれるようですよ。

そんなところにも心配りをしたいですね。

 

プレゼントにも”のし”はいるの?

のしとは贈り物を贈る気持ちを示します。

プレゼントの品物にものしをつけましょう。

もし、お祝い金とプレゼントで
のしが重複する場合は、

  • お祝い金を「御祝」
  • プレゼントを「記念品」

と、表書きを分ければ問題ありません。

 

プレゼントにも注意が必要です!

一つ例をあげると
敬老の日のプレゼントとしてお茶を送る方がいます。

お茶が好きなご年配の方は多いかもしれませんが
お茶は仏事を連想させるのでNGです。



贈り物も大事だけど・・・

mago

敬老の日は、ご年配の方に感謝の気持ちを表す日です。

御祝もよろこばれますが、
近くに住んでいるなら顔をみせてあげましょう。

遠方の方の場合は、
ぜひ電話をかけて声をきかせてはいかがでしょうか。

そして自分が年配者になったときに、
周りの人から感謝されるような
生き方をしてきたいですね。


スポンサードリンク


コメントを残す