小学生に習い事ランキング!人気はスイミングとピアノ

この記事は約 2 分で読めます。

小学生のお子さんをお持ちの方や
これから小学生になるお子さんをお持ちの方は
そろそろ習い事でも?

とお考えかもしれませんね。

 

でも、わが子に「何を」習わせたらいいのか、
どんなものがわが子にとって良いものなのか
悩んでしまいますね。

 

では、実際にまわりの方は、
どんな習い事をさせているのでしょうか?

 

一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

小学生習い事分野別ランキング

小学生に人気の習い事をスポーツ系と芸術系に分けて
ランキング表にしましたので御覧ください!

naraigoto3

■スポーツ系

順位 男子 女子
10位 ダンス(0.9%) 野球・ソフトボール(1.0%)
9位 陸上競技・マラソン(2.4) サッカー・フットサル(1.9%)
8位 バスケットボール(3.4%) 陸上競技・マラソン(2.6%)
7位 スキー・スノーボード(3.5%) 空手(3.1%)
6位 硬式・軟式テニス(3.9%) スキー・スノーボード(3.4%)
5位 体操教室(6.4%) バスケットボール(3.9%)
4位 空手(9.6%) 体操教室(4.5%)
3位 野球・ソフトボール(12.1%) 硬式・軟式テニス(4.8%)
2位 サッカー・フットサル(19.4%) ダンス(9.0%)
1位 スイミング(
39.4%)
スイミング(31.7%)

naraigoto1

■芸術系

  男子 女子
10位 華道・フラワーアレンジ(0.2%) リトミック(0.6%)
9位 声楽・ボイストレーニング(0.2%) 声楽・ボイストレーニング(0.8%)
8位 バレエ(0.4%) 華道・フラワーアレンジ(0.9%)
7位 リトミック(0.4%) 演劇・ミュージカル(1.2%)
6位 茶道(0.4%) 茶道(1.3%)
5位 演劇・ミュージカル(0.4%) 音楽遊び・リズム遊び(2.3%)
4位 合唱・コーラス(1.1%) 合唱・コーラス(3.1%)
3位 音楽遊び・リズム遊び(1.7%) 絵画・造形(4.0%)
2位 絵画・造形(3.0%) バレエ(6.1%)
1位 楽器(11.6%) 楽器(37.1%)

出典:ベネッセ教育総合研究所より

 

スポーツ系では男女ともにスイミングが3割以上の大人気です。

2位以下は女子のランキングがダンス・テニス・体操となっていて
全体順位のサッカー系・野球系・空手とは違っています。

 

やはりスポーツ分野は男子が全体の割合として多く、
全体順位は男子率で形成されているようです。

 

芸術系では女子は楽器・バレエ・絵画造形の順、
男子は楽器・絵画造形・音楽リズム遊びの順でした。

 

女子の楽器はとても割合が高いですが、その中でも
ピアノが全体の7割近くにのぼります。

スポンサードリンク

習い事を選ぶポイント

最近では小さなうちから習い事の掛け持ちをすることが
当たり前になっているようです。

でも、それは子どもにとって本当に必要なこと
なのでしょうか。

 

子どもが楽しく、習い事とじっくり向き合える
有意義なものになるかどうかを考えてあげたいですね。

  1. 家族で楽しめるものか
  2. 子供がその習い事が好きか
  3. 先生が人格者で子どもに対して思いやりがあるか
  4. 負担にならない月謝であるか
  5. 習い事は3つ以内

出典:ベネッセ教育情報サイト杉山由美子先生

以上5つがポイントとなります。

 

小学生も4年生くらいになると、
自分の興味で習い事を希望するようになりますが、
それ以前だと、まわりの環境や親の希望が影響しているようです。

 

また、学年が上がると習い事率は下がり、
学習塾率が上がります。

naraigoto2

特に、英会話や英語塾はすべての学年で
塾を含めた小学生習い事ランキングの上位に入っています。



まとめ

習い事が当たり前、と感じるほど
たくさんの習い事があります。

 

まわりの子が習い事をしていると
なぜか焦る気持ちも芽生えます。

 

でも、焦らずわが子の性格や興味に
目を向けて選ぶのが1番大切ですね。

 

途中で投げ出さず、長く続けることも
習い事をさせるとても大切な要素です。

 

子どもが習い事を通して
新しい世界を見つけられたらとても素敵ですよね。

スポンサードリンク


コメントを残す