旅行

北海道観光おすすめグルメは?道東魚介編!これは外せないでしょ!

北海道と言えば、新鮮な魚介類でしょ!
と思われている方も多いはず。

ただ残念なことに、観光で来られる方は、
今、何が旨いのか?何が旬なのか?

という事を知らないというか、
気にしていない方が実に多い!

本当にもったいな~い!

カニ、鮭、ホタテだって、
本当に美味しい時期があるんですよ!

特に道東は、海産物の宝庫!
まさに、 オホーツクの宝石箱や~

せっかく道東へ来るなら
美味しいものを
「美味しい時期」に食べて欲しい!

 

今日は、道東の彦麻呂と嫁に呼ばれている僕が、
オススメの道東魚介グルメを紹介します!

スポンサードリンク

今はそれじゃないでしょ?と言いたくなる観光客のもったいない話

あなたは、北海道の海の幸と言うと
何を思い浮かべますか?

先日、世界遺産で有名な知床(羅臼町)の
海産物の加工販売と食事が食べられる
とあるお店に行ったところ・・・

 

「え~そんなの食べたいんだ~?でも今、それじゃないよね?

・・・と、お店の人の話を聞いて
驚いたことがありました。

 

僕らは地元に住んでいるので
季節によって、何が美味しいか知っていますが、
観光で来る人は、北海道と言えば○○と言う風に
旬も何も気にしてはいません。

 

観光客に人気の魚介類は、

[icon image=”ranking2-1″] タラバガニ

[icon image=”ranking2-2″] 

[icon image=”ranking2-3″] ホタテ

だそうで、

夏でも冬でも関係なく
よく注文があるそうです。

 

確かにどれも美味しいのは、
間違いないのですが、

自然の生き物なので、
やはり美味しい「旬」があります。

 

どうせ食べるなら
旬の時期に食べてほしいです。

 

魚介類にも旬がある!

ここで、道東地域の
海産物の美味しい旬をお教えしましょう!

※カッコ書きは、特に特産とされている地域名です。

 

[colored_box color=”light‐yellow” corner=”r”]

  • ウニ(羅臼)
  • ホッケ(羅臼)
  • 毛ガニ

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐blue” corner=”r”]

  • ホッカイシマエビ(別海・尾岱沼)
  • 時鮭(羅臼)
  • 花咲ガニ(根室)

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐red” corner=”r”]

  • 秋鮭
  • ホッカイシマエビ(別海・尾岱沼)
  • ホッケ(羅臼)
  • ズワイガニ
  • サンマ(根室)
  • カキ(厚岸)

[/colored_box]

[colored_box color=”light‐gray” corner=”r”]

  • ホタテ(別海町・尾岱沼)
  • タラ(羅臼)
  • タラバガニ

[/colored_box]

 

この中でも、是非、食べてもらいたいのは、

  • 花咲ガニ
  • ホッカイシマエビ

です。

 

この二つは、他の地域では、
物産展でしか お目にかかれないと思います。

通販でも買えますが、
やはり採れたてにはかないません

 

最近では、漁獲も減ってきているので、
流通量も少なくなってきています。

 

そのうち「幻の~」と名が付きそうです!

 

花咲ガニ

花咲ガニは、根室の特産で夏が旬です。

花咲ガニは、タラバガニと同じで
実はカニではなくて「ヤドカリ」の仲間です。

 

見た目は、全身、真っ赤(ゆでたら)で、
トゲドゲしていて短く太い足が特徴です。

hanasaki2

 

他のカニと決定的に違うのは、
身のジューシーさです!

タラバやズワイ、毛ガニなどのカニは
どちらかと言うと淡泊ですが、
花咲ガニは濃厚で、みずみずしのが特徴です。

 

ゆでたては、ミソも旨いですし
メスの卵や、フンドシと呼ばれる部位も
なかなかオツです!

味は、カニというより
エビに近いと思います。

 

ホッカイシマエビ

ホッカイシマエビは、
別海町の尾岱沼の特産品です。

春と秋の短い期間だけ、
漁が解禁されるエビです。

hokkaishimaebi

生ではなくて、ゆでて食べるのが一般的ですし
ゆでた方が美味しいと思います。

 

これは、地元の人もみんな大好きですが、
年々漁獲が少なくなってきているので
ちょっと値が張ります。

 

そんなに、お気軽に食べられるものでもありません(^^ゞ

観光の財布が緩んだ勢いで、
食べてください!

 

僕は正直、カニよりホッカイシマエビの方が好きです。

食べ始めると無言で
永遠に食べ続けてしまうほど 旨いです!

 

秋は、メスが卵を持って
身もちょっと太っていますので
特に旨いと思います。

 

へぇ~・・・でも、

「花咲ガニもホッカイシマエビも 美味しそうだけど、その時期行けないのよね~」
「中々来れないし、どうせなら色々な魚介を食べてみたい!」

と言うあなたは、
回転寿司をオススメします!

スポンサードリンク

 

道東の回転寿司をなめたらいけません!

「せっかく観光に来たのに回転寿司はないだろ~」
いう声が聞こえてきそうですが^^

道東の回転寿司をなめたらいかんですよ!

 

僕は、東京や京都、札幌など出張に行ったときに、
必ず回転寿司屋をチェックします。

 

なぜなら、道東の旨さを再確認するためです!
バカでしょ~(^^ゞ ←嫁にもよく言われます。

 

しか~し!一度も、負けた!
と思ったことはありません。

多分、100倍ぐらい旨いです! ←おおげさ~(^^ゞ

 

道東には回転寿司屋さんが、沢山ありますが、
中でもオススメなのは、
「花まる」という回転寿司屋さんです。

 

地元の魚介を使った、お寿司は
漁師も唸るほど旨いです!

休日には家族連れで大変込み合います。

 

そんな花まるで、僕が、
絶対に食べてほしいメニューがあります!

それは「鮭のあら汁」です^^

 

寿司じゃね~のかよ?!
と 突っ込まれそうですが、
いや、これは必ず食べてください!

 

鮭のアラ野菜と一緒に
塩仕立てにしたお吸い物です。

 

アラとは、身を外した後の骨や、ひれの付近や頭など、普通は捨ててしまいそうな部分です。鮭は捨てることろがありません。

 

この値段でこの味?!というほど超お得です!

行ったときには絶対に注文します。

売り切れの日は、がっくりするほど美味しいです!

 

 

「花まる」は、道東では根室中標津にあります。

新千歳空港や札幌にも支店ができてきています。

 

最近では、丸の内にもできたようですね。

 

でも、やっぱり地元で食べる方が美味しいですよ!

鮮度が違いますから! 

まとめ

今日は、海産物の話でしたが、
道東には、まだまだ沢山食べて欲しい地元食があります。

漁業も盛んですが、酪農も盛んですので
乳製品も美味しいです。

 

ハーゲンダッツのアイスクリームも
道東の浜中町の牛乳を使っているぐらい良質です!

 

夏は、道東の牛乳を使った、 ソフトクリームスタンドが、
あちこちにありますので、
是非、立ち寄ってみてください。

 

では、楽しい北海道の旅を!




スポンサードリンク

関連記事

  1. 東京スカイツリーの料金や予約は?アクセス方法は?駐車場はある?
  2. 北海道旅行のおすすめは?地元民が教える知らないと損する見どころ!…
  3. 富岡製糸場が世界遺産登録!理由は?アクセスは特典付きの電車で!
  4. 北陸新幹線の予約はいつからできる?確実に予約する方法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ10

スポンサードリンク




PAGE TOP