20代の婚約指輪の相場は年収の8%?結婚指輪はもっと安い

この記事は約 3 分で読めます。

付き合っている彼女にいよいよプロポーズ!

プロポーズには、やっぱり指輪を用意したいところですよね?

でも、婚約指輪の相場って、いくらぐらいなんでしょうか?

 

以前は「給料の3か月分」なんて言われましたが、
さすがにそれはキツイ・・・と思っちゃいますよね?

そこで、現在の婚約指輪の相場をご紹介いたします!

スポンサードリンク

20代の婚約指輪の相場って?

婚約指輪は、
全体のカップルの約8割が購入しています。

 

中には、「一時的なものだからなくてもいいわ」
なんていう女性もいらっしゃいますが、
もらえば嬉しいものです。

aedc116db1b10644b1feb66be93a88c3_s

指輪の相場はバブルの時代には、
給料の3か月分が相場でしたが、
時代は移り変わり、
婚約指輪の相場も変わってきています。

 

年齢によってもその相場は変わってきますが、
20代の場合、相場は20万円~30万円ほどのようです。

 

もっと細かく分けると、

  • 20歳~25歳は21万円
  • 25歳~29歳では29万円

と、同じ20代でも差があります。

 

とはいえ、この額でなければならない!
というわけではないのでご安心を。

 

婚約指輪の相場は、
「年収の8%」と覚えておきましょう。

 

例えば、

年収300万円の場合は、その8%で24万円

年収500万円の場合は、40万円が妥当な値段となります。

 

つまりは、
自分の年収に合わせて婚約指輪を購入
するようにすればOKということです。

 

年収に見合わないほど高価な婚約指輪を購入しても、
もらった彼女としては、
「こんな高いの買って大丈夫なの?!」と、
プロポーズより先にそちらが気になってしまいます。

 

また、
「年収あるのに、こんな安いのしかくれないのね!」
と思う女性も中にはいます。

 

婚約指は、自分の経済状況から、
無理のない範囲で用意するのが、
女性にとって嬉しいことなのだと思っておきましょう。

 

とはいえ、一番大切なのは、
婚約指輪の価格ではなく、
彼女を喜ばせたいと思う「気持ち」です。

 

お付き合いしている彼女が、
どうすれば一番喜んでくれるかを常に考えて、
一番良い方法でプロポーズしましょう。

スポンサードリンク

結婚指輪の相場ってどのくらい?

b7705a0890c09416279f12254baad7f4_s

婚約指輪に対し、結婚指輪の相場はどのくらいなのでしょうか?

婚約指輪と違って、
結婚指輪は年を重ねても毎日身に着けるもの。

 

デザインもシンプルなものを選ぶカップルが多く、
「家事がしやすい」「傷がつきにくい」などの点も重視されるようです。

 

しかし、価格は意外と低めの10万円~20万円代が相場。

 

10万円以下の7万円代で購入しているカップルも多くいます。

 

男女合わせての金額なので、
婚約指輪と比べて価格はお手頃なものを選ぶ傾向が強いようです。

 

中には、「安く購入して、結婚の節目の度に新しく購入している」
というご夫婦もいらっしゃるようです。

婚約指輪は、彼女のために用意するものですが、
結婚指輪は、お互いが長く身に着けるものであるため、
後悔がないように、二人で選びたいですね。



喜んでもらうためには日ごろのリサーチが重要

婚約指輪を用意しようと、男性側が思う理由は、
「彼女のために必要だと思ったから」が、
一番の理由のようです。

 

その他、
「けじめのために必要だと思った」
「結婚への実感とともに欲しくなった」
といった理由が目立っています。

 

女性側は、
「価格ではなく気持ちが重要」、
「結婚に対する実感を得たい」などと、

「婚約指輪を受け取るという行為」自体に
価値を置いているようです。

 

とはいえ、中にはアクセサリーは嫌いで、
身に着けないという女性もいらっしゃいますから、
普段からさりげなく彼女の好みを
リサーチしておくとよいでしょう。

 

せっかく購入しても、
デザインが彼女好みでなく、
「私の好みも知らないの?」なんて、
ケンカの種にもなりかねません。

 

一世一代のプロポーズだからこそ、
素敵なものにしたいですよね。

大切な彼女のために、
ぜひ素敵な婚約指輪を選んであげてくださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す