美容健康

即効!じゃなくて根本的な顔の乾燥肌対策とは?

「すぐにしっとり」
などの売り文句に惑わされて、
保湿化粧水や保湿美容液をたっぷりと
顔に塗っていませんか?

それでも乾燥肌に悩み続けているのなら、
もっと根本的な乾燥肌対策をしてみませんか?

おすすめの乾燥肌対策をまとめてみました!

スポンサードリンク

外からじゃなくて内側から保湿

保湿用の化粧水や美容液を使っていても
頬や目尻が乾燥してお化粧ノリが気になる場合、
外側からの保湿だけでは乾燥対策ができていません。

lady

皮膚はもともと保湿機能を持っています。

自前で保湿化粧水と保湿美容液を分泌するのです。
その役割を担っているのが皮脂と汗です。

 

皮脂や汗は化粧崩れの原因にもなるので、
嫌われ者になってしまっていますが、
肌を乾燥から守ってくれる大事な保湿美容液なのです。

 

そんな皮脂の分泌量や成分を良好に保つには、
良質な睡眠と栄養バランスのとれた食事です。

 

特に乾燥肌対策に良いとされているのは、
ビタミンA、B、Eです。

 

ビタミンAは、
肌の潤いを保ち、新陳代謝を促してくれます。
サバやイワシなどの青魚、わかめなどに含まれます。

 

ビタミンBは、
新陳代謝を活発にし、乾燥による炎症を抑えます。
豚肉、卵、大豆などに含まれます。

 

ビタミンEは、
肌の潤いを保ち、血液をさらさらにしてくれます。
ゴマやアーモンドに含まれます。

 

ビタミン群を積極的に摂取して、
良質の睡眠をとるように心がけ、
内側から乾燥に負けない肌をつくりましょう!

スポンサードリンク

周囲の乾燥をなくしてしまう!

空気が乾燥することによって、
肌から水分が逃げてしまい、
乾燥肌になってしまいます。

それなら空気の乾燥を防ぎましょう。

113186

加湿器を使って自分の周りの湿度を、
上げてしまえばいいのです。

乾燥による喉の不快感や風邪の予防にもなるし、
一石二鳥です!

 

湿度の目安としては60%を維持すると
肌にとっても喉にとっても
快適に過ごせるでしょう。

最近は小さな加湿器もあり、
オフィスのデスク周辺だけなど
自分の周りだけを加湿できます。

お肌のために環境を整えるのは、
苦にならないものですよ。

顔の乾燥肌対策に一番効果があるのはなに?

保湿化粧水や保湿美容液のような、
一過性の乾燥肌対策ではなく、
根本的な乾燥肌対策をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

 

もう一度おさらいしてみますね。

  • ビタミンB、ビタミンE、ビタミンAを食事で摂る
  • 質の良い睡眠をとる
  • 加湿器を使って湿度を60%に保つ

とろっとしたものを顔に塗って、
なんとなくそのときは保湿できた気持ちになりますが、
それは根本的な乾燥肌対策にはなっていないのです。

自分でできる根本的な乾燥肌対策は、
食事と睡眠と加湿です。

意識するだけで出来る対策なので、
ぜひやってみてください!




スポンサードリンク

関連記事

  1. 痛風は手首にも出る?痛みを和らげる方法はコレ!
  2. 自律神経失調症の症状は?どんな治療法があるの?
  3. ジャンクフードとはどんな食べ物?健康へのリスクとは?
  4. ガスター10の効果は?本当に逆流性食道炎に効くの?
  5. ワキガになりやすい食生活とは?自分でチェックする方法と治療法
  6. 口臭の原因は胃にある?すぐ効く効果的な対策!
  7. 四十肩の症状と原因は?5つの動作チェックで自己診断!
  8. ウコンの効果や効能!えっ?害になる場合もあるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ10

スポンサードリンク




PAGE TOP