お通夜や葬式の服装は?男性のマナー!香典はいつ出す?相場は?

この記事は約 3 分で読めます。

お通夜やお葬儀は突然やってくるものです。

学生の時は、制服でも良かったのですが、
社会人になったらそうはいきません!

特にお通夜やお葬儀の服装は、
周りの人も良く見ていますし、
ちゃんとしていないと、
故人やそのご遺族にも失礼になります。

今日は社会人として知っておきたい
お通夜やお葬儀の服装のマナー!男性編
をお届けします。

 

相場で悩む香典についてもお教えしますね。

スポンサードリンク

「仮通夜」の服装は?

仮通夜の場合は、色使いがハデでなければ
普段着(平服)で構いません

 

仮通夜は、亡くなってすぐに行われますので、 喪服で行くと
事前に予想していたようでかえっておかしい
とみなされるようです。

 

ただ、普段着でもできれば、靴下やネクタイは、にしていった方が、
失礼ではないと思います。

スポンサードリンク

「お通夜」の服装は?

お通夜は、出先や仕事帰りの場合、
普段着ているスーツで構いませんが、
靴下やネクタイは、にしていった方が、
失礼になりません。

 

僕は、何度もお通夜に参列していますが、
ほぼ皆さんブラックスーツか喪服です。

時間に余裕があるなら喪服を着ていった方が、
無難だと思います。

 

「葬式」の服装は?

葬式は黒の喪服、ブラックのスーツです。

白ワイシャツ、黒無地のネクタイ 黒の靴下、黒い靴ですね。

 

着古したシャツや靴下は失礼ですので
普段から別に用意しておきましょう。

 

服装のポイントや持ち物

スーツ

基本的には黒です。シングルでもダブルでもかまいません。
黒がなければ濃紺かダークグレーにしましょう。

ただ、葬儀屋さんが濃紺のスーツを着ているのを よく見かけるので、
濃紺は避けた方がいいかもしれません。

 

冠婚葬祭用にフォーマルな黒いスーツを 持っているのが、
社会人の身だしなみです。

普段から1着、用意しておきましょう!

 

ネクタイ

黒の無地にしてください。
柄などはついていないもにしましょう。

通常タイピンはしません。

100円ショップでも売っています。

 

シャツ

無地の白ワイシャツにしましょう。
カフスは付けません。

 

靴下

黒無地です。
靴を脱ぐ会場では白や柄物は目立ちます。

 

これも黒ですが、金具が付いていないもの
地味なものにしましょう。

黒のヒモ靴がいいと思います。

 

その他

とにかく装飾品を付けず、地味にします。
派手なデザイン時計もよくありません。

それと、数珠(じゅず)は、
持っていた方がいいです。

僕も前は、持っていなかったのですが、
大抵、みなさん持っているので ひとつ用意しておくといいです。

 

数珠は、男性用と女性用があります。

値段はピンキリですが、 僕は5,000円ぐらいのものを買いました。

僕は、案外高いなと思いました。

 

香典はいつ渡す?

まず仮通夜では渡しません

お通夜か葬式のどちらかの場合は、
参列する方で渡しますが、
問題は両方参列する場合ですね?

 

これは、関東と関西ではちょっと事情が違うようで

  • 関東の場合は、「お通夜」
  • 関西の場合は、「葬式」

に渡す事が多いようです。

 

僕は、北海道なのですが、
両方に参列する場合は、
「お通夜」に渡しています。

周りの方もほぼお通夜です。

 

これは、地方の風習でもちょっと違うようですので
転勤などで初めての土地の場合は、
お通夜の時に懐に忍ばせて

周りの様子を伺ってから
受付に出されると良いと思います。

 

香典の金額の相場は?

■職場関係

  • 職場内の人・・・5千円~1万円
  • 職場の親族・・・3千円~5千円

■近所・友人

  • 近所・・・3千円~5千円
  • 友人・・・1万円~3万円
  • 友人の親族・・5千円~1万円



まとめ

年々、結婚式よりも葬儀の出席率が高くなってきました(^^ゞ

葬儀は、事前準備ができませんから
普段から、喪服の一式は用意しておきましょう。

 

で、なるべく白ワイシャツと黒い靴下は
葬儀用に別にしておくといいです。

 

白シャツや黒い靴下を普段と併用していた時、
突然のお通夜の時に、洗濯カゴに入っていて
困ったことがありました(^^ゞ

 

葬儀の時って、結構、見られてますよ。

こういうマナーをさらっと出来るのが、
カッコイイ大人の男です!

スポンサードリンク


コメントを残す